やっぱり韓国だよね!(韓国の政治、経済の実態、犯罪、捏造、パクリ問題など)

日本ではあまり知られない韓国情報のまとめです。韓国の政治や経済の実態、企業の現状、実力などをなるべく冷静にまとめたつもりです(韓国があまりにもひどいので、まとめやっているうちに冷静さが失われていくことも実感しつつ、、、)。また、韓国は事実に反して日本を嫌うような教育をしています。はっきり言えば捏造教育。第三者も韓国の教科書はファンタジーと断罪しています。結果、政府、国家レベルで理不尽な対応、反応も度々あります。日本でどのような対応をするべきか情報を取って考えてみましょう。

塩村文夏(あやか)議員への差別発言とマスコミの問題

塩村文夏(あやか)議員への差別発言関連情報、自分なりの最終まとめ

 塩村文夏(あやか)議員がまるで朝鮮人とか書いているブログがあり、ちょっとむかついたのがきっかけでした。

自民党議員に差別された、かわいそうな女性をけなすなんてけしからんと思ってネット内の情報をいろいろ調べました。

(今までに書いた内容はこちら→その1その2その3



その結果、いろいろと情報を確認したのですが、、、現時点(2014年6月30日)の私の個人的な意見としては、塩村文夏(あやか)議員にはセクハラ問題を訴える資格はないと感じています(議員辞職すべきでは?)。また、おおげさに話を大きくして世論誘導しており、一連の発言はマスコミとグルになった捏造と言ってもいいと感じています。


それについて私が集めた情報も含め、今回は時系列にしてまとめてみます。

(内容に間違いなどありましたら、コメントなどいただければ幸いです)

そもそも、騒動が起こったのが6月18日の都議会。




塩村文夏(あやか)議員が女性の妊娠、出産に関する話をしていた時です。男性の協力も必要との話をしていた時でのヤジがありました。


「早く結婚した方がいいんじゃないか」、「自分が産んでから」、「がんばれよ」など


というものです。このうち「早く結婚した方がいいんじゃないか」は自民党の鈴木議員、「がんばれよ」は民主党の議員が発言したものとされていますが、「自分が産んでから」の発言主については明らかになっていませんし、そもそも、この発言については無かった可能性も指摘されています。同じ「みんなの党」議員でさえも「産めないのか?」関連については聞いていないとされています。
(音声分析すれば誰が発言したか分かると言っていたのに何故しないのか不思議)


参考1)
→一部引用:「鈴木章浩都議(51)が「早く結婚した方がいいんじゃないか」とヤジを飛ばした直後、たたみかけるように男性の声で「自分が産んでから」「がんばれよ」とのヤジが続いた。塩村都議が女性の不妊に関して質問した際には「やる気があればできる」との暴言も聞かれた。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000048-asahi-soci(記事全文はこちら)

参考2)
議会の文字おこし
http://weemo.jp/s/6e29d342

参考3)
「がんばれよ」「動揺ちやったじゃないか?」は民主党山下都議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00000009-asahi-soci
(山下都議は応援したとしており、塩村議員も問題としていないが、個人的には1年生議員を馬鹿にしているようにしか思えない。議会の全体的な雰囲気も同じ)

参考4)
複数都議がヤジ 議場の音声分析「自分が産んでから」も
http://www.asahi.com/articles/ASG6W5KBQG6WUTIL020.html?ref=yahoo
(「自分が生んでから」については可能性は十分にあるという表現に留まっており、専門家は断言していないのに記事中は、断言しているという不思議。この時点ですでに捏造報道とも言える)


 これらのヤジをうけて、塩村文夏(あやか)議員は

「「お前が結婚しろ」「生めないのか?」という差別発言を受けた」とツイッターで発言したわけです。






ここでヤジの内容について考えてみます。


「早く結婚した方がいいんじゃないか?」という部分については、もちろん完全に同調するわけではありませんが、分かるような気がします。もともと不倫で騒がれている人なので、議員としてどうのか?という雰囲気が全体的にあるわけです。


「みんなの党」の両角穣幹事長もヤジの時に、「あいつ不倫しているんですよ」と笑って話していたという話もあり(これは本当かどうかは分かりません)、議員レベルとしてはちょっと困った新人という共通認識があったようです。


だからこそ、議会全体で失笑のような、笑っていたような雰囲気だったようです(知事も含め)。これは議会の動画などを確認いただければ分かります。



もちろん、これはこれで問題発言だとは思いますが、「不倫で問題ありと認識されているあなたが女性の妊娠、出産の問題を語るのもいいが、それよりも早く結婚した方がいいんじゃないか?」という個人的なヤジであり、女性への差別ではないでしょう。議員としての資質を問うヤジです。


「自分が生んでから」という部分については発言主が分からないこともあり、意図も分からないのですが、発言のタイミングや全体の雰囲気から考えると、「出生率とかの問題を語るならばまずはあなたが生めばいい!」的な発言であり、女性全体への差別発言というよりは、そういった話をするならば自分が見本を見せればいい!といった感じの話です。そもそも、この発言については言っていたかどうか明らかでなく、、専門家でさえも「十分にそう言った可能性がある」というところですので、この発言があったと断定すること自体が間違っています。断定しているマスコミは多いですが、捏造と同じレベルだと思います。


よって、問題発言で断定できるのは「早く結婚した方がいいんじゃないか?」という部分だけ。そして、その発言も、女性への差別発言というよりは塩村議員の資質を問うヤジだったということです。


それが何故か塩村文夏議員のツイッターでは、「お前が結婚しろ」「産めないのか?」と、発言自体かなり過激に変わっています。更には悩んでいる女性への侮辱としていますが、音声全体を聞いたところでは、まったくそのような発言ではありません。発言を過激に変えたり、塩村議員個人への話を女性全体への発言にしたりととかなり話を大きくしています。


同じ話を繰り返すようで恐縮ですが、ヤジの中での冗談めかした「早く結婚した方がいいんじゃないか」と「お前が結婚しろ」はかなり印象も意味合いも違います。


また、先に書いた通り「自分で産んでから」と言う発言は専門家でも断定していません。聞いたという議員も(みんなの党含めて)誰もいません。


仮に事実であったとしても「産めないのか?」とは全然違う意味合いです。従って、「自分が産んでから」発言があったとしても塩村議員が発言した「産めないのか」と言う発言とは全く異なり、やはり話を大きくしていると言えるでしょう。ここまで違う意味合いで発言しているのは捏造と同じレベルです。


(この件について、塩村文夏(ふみか)議員はフェイスブックの内容を頻繁に削除や変更しているようです。最初は「産んでから」というヤジがあったと書いていましたが、それは削除。どうやらそのようなヤジはなかったと非難があったと推測されます。

更に、マスコミが報道した後で「マイクで拾えていないと思われていた「産む」に関するヤジ、あるニュースで拾えており、ホットしました。私の耳に入ってきたものとは少し違う「自分が産んでから」でしたが、同じ意味合いのもので「産む」に関するものがあると確認できました。音声を担当した方が、聞き逃さず、捉えてくださったのだと思います」という発言も削除しています。(←全然違う意味合いだよ!と突っ込みたいところですがこの発言も削除)

参考:「産めないのか」ヤジはなかったことを認める


都合の悪い話は説明を果たさず、どんどん削除して逃亡している様子。


よって、塩村文夏(あやか)議員のツイッター発言、それにむらがったマスコミ報道と実際のヤジの内容は全く違い、塩村文夏(あやか)議員とマスコミが作った捏造と考えるのが自然だと思います。


でも、それが真実、全てだとして、現在でもマスコミは大きく取り上げています。


更にひどいことにはこの捏造を世界発信したということです。世界中に日本はひどい差別が議会で横行していると認識されたのです。もちろん、問題発言ではあったと思いますが、上記の通り世界発信した内容とは全く異なるレベルの話なのです。


世界に捏造を発信するといえば毎日変態新聞が有名ですが、もしかして今回も、、、。




また、この一連の流れだけだと塩村文夏(あやか)議員が突発的な感情に基づいておおげさに発言した程度で、細かく計算された意図した捏造と判断するべきではないかもしれません。マスコミが真実を捻じ曲げて大きく報道しているだけといえるかもしれません。


でも、過去の塩村文夏(ふみか)議員の言動から考えるとやっぱり意図した捏造か?とも感じます。


下のほうに発言集としてまとめていますので確認いただければと思いますが、過去には、男性と別れる時には必ず慰謝料を取っていたらしく、更には嘘をついてその慰謝料を吊り上げていたようです。


弱い女性ということを印象付けることによって、自分の立場を強くして有利にするという逆差別を繰り返してきたのが彼女です。今回もそうだと考えるのは自然ではないでしょうか?



時系列を簡単にするとこういうことだと思います。

1、議会でヤジを言われた。腹が立った。議会の雰囲気も腹が立つ。

2、ツイッターでかなりおおげさ内容にし、更に捏造発言も加えて、差別だと発言。
(女性の敵というイメージ戦略も加えて多くの人に賛同しやすくした)

3、マスコミがのってきた。これ幸いとかわいそうな女性を演じる。

4、マスコミは得意の捏造(つぎはぎ)も加えて大きく報道。当然、塩村議員の資質や過去の問題などは言及せず。

5、ネット上で反論が大きくなってきているので、マスコミはそろそろ鈴木議員悪し、自民党悪しで結論を出して幕引きをしたいと考えている様子。

(議会がきちんと調べないと非難しつつそれほど突っ込まないという感じで、、、このままうまくいくでしょうか?)



ネット内ではこんなまとめもありました。さすが私のまとめよくまとまっている(間違いあれば教えてね)


【鈴木VS塩村 野次騒動まとめ】

・塩村と三谷の不倫関係は都議会では周知の事実
・そんな不倫女が女性促進の提案とか爆笑レベルで鈴木がつい野次った。
・鈴木の野次は塩村と三谷の不倫を皮肉ったもので女性蔑視発言ではない。
・みんなが笑ったのは塩村の不倫をしってるから。(だから舛添も笑った)
・公の場で不倫を茶化されて気まずい塩村は嘘泣きを披露w
・それを売国マスゴミ群が女性蔑視問題に捻じ曲げて世界報道を開始w
・慰安婦問題で国や政府を叩けなくなったマスゴミが女性蔑視で国を叩くことを画策。
・塩村もそれに便乗すれば不倫話をもみ消せると判断し記者会見に望む。
・鈴木の弁解「早く結婚してほしいと思った」は「不倫はアカンやろ」のチクリ発言w
・「産めないのか?」発言に対して塩村がFBで「聞き間違いでした」とビビり出すw



(塩村議員の発言集、過去の行動など)

・「今まで付き合った人は慰謝料くれたから、男とタダでは別れない。一番多い慰謝料は【1500万円】だった!」(2007年5月19日)

(男と付き合って慰謝料取るのは当然と考える方のようです)


・「デートでレストランに行ったら、勝手に最高金額のコースを選んで注文する。」(2007年9月1日)

(男は財布としか思っていないようです)


・「交際している男性に妊娠したとウソをついた」

(嘘をついて、かわいそうな自分を演出して、慰謝料を吊り上げたと思われます)

 
・「私は計算で泣く」というテーマの時に、「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」(2007年9月15日)

(かわいそうな自分を演出するために、嘘泣きは当然だと考えているようです)


・TV番組にて「同時に何人も愛することは全然平気」「その全員と肉体関係あるのは当たり前。無い方がおかしい」「今は一人に絞る必要は無い」「3日の旅行ぐらいならボロは出ない」「ばれなければなかったことと同じ」などと発言

(同時にたくさんの人を愛するのは当然、肉体関係持つのも当然、ばれなければOKとうい考えのようです)



・ツイッターにて「哲学的な番組ならアタシの番組も負けてましぇん。「日テレジェニックの穴」「アイドル☆リーグ」パンチラ運動会は自信作です」と発言(立場の弱い女性アイドルを辱める下品なセクハラ番組を自慢)

(立場の弱い女性へのセクハラを楽しむ人のようです。そして、それを作ったのは私!と自画自賛する人のようです)


・ツイッターにて「アイドルの穴放送中。わたくしが考案した、落選者はプールに背面から蹴り落とし、今年も面白い♪ まぁ、落ちた子ごめんね~!」と発言(立場の弱い女性アイドルを辱める下品なセクハラ番組を自慢)

(一度だけでなく二度も、、、。やはり、立場の弱い女性へのセクハラを楽しむ人のようです)


・選挙資金大丈夫?との指摘に「彼氏がトヨタの一族で、南青山に住んでいる。お金は出して貰うから大丈夫」と発言?

(これは本当の発言かどうかは分かりませんので省略しますが、これまでの発言、行動から考えて真実味あり)


・◆『恋から』美人都議〈みんなの党・塩村あやか〉「選挙事務所の家賃未払い」トラブル FRIDAY(フライデー) 2013年10月18日号(リンク)
http://boox.jp/index.php?module=ecitemdtl&action=pdetail&it=MT&cd=4910222131030

(週刊誌の内容が本当ならば、応援してくれた人でも利用するだけ利用したら簡単に切り捨てる人なのかもしれません)


・「みんなの党」倫理委員長の三谷英弘衆院議院と不倫疑惑!(週刊文春2014年4月24日号)←この時に二股ならぬ三股状態との指摘も?

(これも本当かどうか分かりませんが過去の言動から考えると真実味あります。何故、三谷英弘衆院議院がよく分からないアイドル議員を強く推薦したのか?不倫と考えるとつじつまがあいます)


・都議会セクハラヤジ事件で注目されると、自分に都合の悪いWikipediaの記述を削除

(都合悪いところは隠す。都合の良いところだけ強調)


・ツイッター問題発言、加藤茶 仲本工事さん、ぶっちゃけ気持ち悪い
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1801299.html

・ラサール石井も気持ち悪いなあ
http://www.yukawanet.com/archives/4700663.html

(「ジジイ」「気持ち悪い」かなりひどい表現でセクハラ(?)発言をする人のようです)



・大桃美代子さんを侮辱?(麻木さんを引きずり下ろしたかった確信犯と指摘)
http://hosyusokuhou.jp/archives/38875670.html

(気に入らない人に対してはかなり厳しい人みたいです)


・「茶のしずく」被害者に対し、「使い続けるアレルギー持ちの被害者に問題がある気がするわ」と発言。
http://hosyusokuhou.jp/archives/38880768.html

(アレルギーの無い人でも発症した問題であり、かなり不適切な発言。参考:wiki悠香(茶のしずく)


・倖田來未のトンデモ問題発言「35歳で羊水腐る」に「的外れではない」と同調?
http://hosyusokuhou.jp/archives/38874875.html

(高齢出産や産めない女性の意見を代弁するというよりは、女性の敵という印象です)


・恋のから騒ぎ同期の結婚相手男性に「懐以外はとっても温かい人間的に申し分ない人です」とブログにてセクハラ(?)発言
http://hosyusokuhou.jp/archives/38874703.html

(やはり、男は財布だと思っているようです)


塩村文夏議員、これがマジなら資格剥奪?
http://www.news-us.jp/article/400444269.html

(あくまでも噂レベルですがやばいですね)


塩村議員の父親?
http://www.news-us.jp/article/400304476.html

(父親は関係ないとは思いますが議員という公的な人ですので仕方ないところでしょうか、、、)


・塩村議員擁護は電通がやっていた?
http://www.news-us.jp/article/400480245.html

(噂レベルということでお願いします。でも、電通が絡んでいるとなるといといろと納得)


・押尾のニュースは気分悪い
http://hosyusokuhou.jp/archives/38881129.html

(被害女性は押尾容疑者に殺されたとも言える事件でしたが、その被害者を非難するのが塩村さん)



関連1)
みんなの党の両角穣幹事長のびっくり発言と言動!?(あくまでも噂レベルということでお願いします)

・最初は「あいつ不倫しているんですよ」(塩村議員について)と一緒に笑っていたらしい?
http://www.news-us.jp/article/400543759.html


関連2)
あまりにも準備良すぎるとの指摘

まだセクハラ発言議員の党名も分からないのに著名運動?
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/38851020.html




とういことで塩村議員関連のまとめを今回で終わりにしたいと思います(一部修正などはするかもしれませんが)。


本当はもっと突っ込みたいところですが、、、いろいろと考えるところががあるのでやめときます。


ということで、、、あなたは今回の差別発言騒動をどのように考えますか?


よかったらアンケート回答ください(2つあります。アンケートの結果を見ると他の人の意見も分かりますので参考にしてください(サイトのエラーなのか、ブラウザによっては同じアンケートが複数表示されていますが御了承ください)。

<アンケートその1>


<アンケートその2>



やはり、いろいろと情報取るべき思った方はこちらもチェック!→


(一連の情報はこちら→塩村議員への差別発言関連)

塩村文夏(あやか)議員、ひどいセクハラなど実は女性の敵?(塩村文夏議員への差別発言関連情報その3)

 塩村文夏議員がまるで朝鮮人とか書いているブログがあり、ちょっとむかつきました。

自民党議員に差別された、かわいそうな女性をけなすなんてけしからんと思って内容をチェックしたわけです。前回までにそのことについていろいろと書きましたが、今回はその続編、その3です(以前の内容はその1その2)。


塩村文夏が少女にセクハラ!放送作家での自信作はパンチラ強要・婚約者は朝日新聞社員!都議会も傍聴


今回チェックしたのは上記ブログ記事です。女性の立場を守るはずの塩村文夏議員がセクハラしていた?というとんでもない内容。


そんなの嘘に決まっているだろうと思ってチェックしましたが、、、。


私はマスコミの情報から塩村文夏議員がかわいそうと思っていましたが、上記ブログなどを読むにつけて、考え方が少し変わってきました。


まず、マスコミは絶対に信用してはいけないということ。そして塩村文夏議員の発言を全面的に信用することは危険であるという感じです。


彼女の過去の仕事や発言を見ると、弱き女性の立場を大切にしなければいけない、差別はいけないという考えを持っているようには見えないというのが正直なところです。


放送作家時代にはアイドルになろうと頑張る女の子達に恥ずかしい姿をさせるようなシナリオを作っていたのです(それを自信作だと言っている)。このような人が「女性の権利を守ろう!弱い立場の人達を守ろう!」と言っても信用できないというのが正直なところではないでしょうか?

((注)その後、塩村文夏議員は上記番組について番組作りに関わっていたのは初期だけとのコメントを出しています。初期だけとしても駄目ではないか?という意見もあると思いますし、実際の細かい内容には関われなかったのだからしょうがないという意見もあるかと思います。そもそも初期だけという今回の発言自体も怪しいという考え方もあるでしょうから、その辺りはご自身で判断ください)


もちろん、過去は過去で現在は違うのかもしれません。でも、それならば、全ての情報を出した上で国民に判断してもらうべきでして、彼女と共に仕事をして、過去を良く知っているはずのマスコミが彼女の過去の発言や仕事の内容などについて全く触れないことは大きな問題だと感じます。


これまでの情報(アンチ塩村文夏議員情報など)は以下の通り。


(塩村議員の発言集、過去の行動など)
・「今まで付き合った人は慰謝料くれたから、男とタダでは別れない。一番多い慰謝料は【1500万円】だった!」(2007年5月19日)

・「デートでレストランに行ったら、勝手に最高金額のコースを選んで注文する。」(2007年9月1日)

・「交際している男性に妊娠したとウソをついた」
 
・「私は計算で泣く」というテーマの時に、「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」(2007年9月15日)

・TV番組にて「同時に何人も愛することは全然平気」「その全員と肉体関係あるのは当たり前。無い方がおかしい」「今は一人に絞る必要は無い」「3日の旅行ぐらいならボロは出ない」「ばれなければなかったことと同じ」などと発言← NEW!!

・ツイッターにて「哲学的な番組ならアタシの番組も負けてましぇん。「日テレジェニックの穴」「アイドル☆リーグ」パンチラ運動会は自信作です」と発言(立場の弱い女性アイドルを辱める下品なセクハラ番組を自慢)← NEW!!

・ツイッターにて「アイドルの穴放送中。わたくしが考案した、落選者はプールに背面から蹴り落とし、今年も面白い♪ まぁ、落ちた子ごめんね~!」と発言(立場の弱い女性アイドルを辱める下品なセクハラ番組を自慢)← NEW!!

・選挙資金大丈夫?との指摘に「彼氏がトヨタの一族で、南青山に住んでいる。お金は出して貰うから大丈夫」と発言? ← NEW!!

・◆『恋から』美人都議〈みんなの党・塩村あやか〉「選挙事務所の家賃未払い」トラブル FRIDAY(フライデー) 2013年10月18日号(リンク)
http://boox.jp/index.php?module=ecitemdtl&action=pdetail&it=MT&cd=4910222131030

・「みんなの党」倫理委員長の三谷英弘衆院議院と不倫疑惑!(週刊文春2014年4月24日号)←この時に二股ならぬ三股状態との指摘も?

・都議会セクハラヤジ事件で注目されると、自分に都合の悪いWikipediaの記述を削除


 汚いヤジをしていた鈴木議員には問題があり、彼を擁護する必要はないと思います。ただ、その一方で、塩村文夏議員はヤジの内容をおおげさに作り変えて、自分の出生など簡単には確かめようの無い話などの情報を加えて、かわいそうな女性を演じている可能性もあるということです。

 バラエティ番組での発言などは、番組を盛り上げるために多少なりともおおげさに話をしたのかもしれませんが、人を陥れるためには何でもありという彼女の考え方、弱い人間を演じるために涙を流すなどの演技もおかまいなしという考え方、他人を騙してもばれなければ罪にはならないという考え方、1500万ものお金を騙し取って多くの犠牲者を作ってきたという過去の行動(発言から見るにつけ余罪たくさんあるみたいですね)などは、今回の一連の言動とあまりにもダブるわけです。このような彼女の言葉を信用すべきかどうか?今一度考える必要があるように感じます。


 また、先にも書いた通り、女性へのセクハラ発言を追及する彼女こそが、かなりひどい女性軽視のセクハラ番組を作っていたという指摘もあります。そして、セクハラを受けても、将来の夢のために耐えて頑張っている女の子達を見て、「(いじめるのは)楽しい!」とばかりにケラケラと笑っているのが彼女なのです。ツイッターではそういったセクハラ番組について、「自分が考案した番組が面白い!」と自慢していました。

 このような彼女に女性軽視のセクハラ発言を追及する資格はあるのか?そもそも議員としての資質はどうなのか?という疑問もあるわけです。



 もちろん、今回のブログ記事の情報だけで判断するのも危険だと思います。私はまだ完全なる結論は出せずにいますが、更に多方面からの情報を取って判断したいと思います。特にマスコミは結論ありきなので、このブログで書いてあるような情報は絶対に出さないでしょう。現在の偏向報道をやめないでしょうから、ネットで情報を取ることが大切だと思います。


あなたは今回の差別発言騒動をどのように考えますか?

やはり、いろいろと情報取るべき思った方はこちらもチェック!→


(今後も続編を追加する予定。最新情報はこちら→塩村議員への差別発言関連)



注)その他、テレビなどの卑怯なマスコミが報道しないと思われる内容を以下に追記します。

(追記1)
塩村文夏議員のセクハラ発言。通常では有りえないかなりひどい差別表現で年配男性を罵倒。これについては塩村文夏議員は政治家になる前の発言であると弁明、謝罪し、ツイッターの内容は削除。

差別発言を追及している彼女ですが、過去に自分自身がかなりひどい差別発言(ジジイ、気持ち悪いなど)を連発しており、セクハラなどの差別発言を追求する議員と言う立場上、ツイッター内での弁明のみで十分と言えるかどうかは疑問。彼女はこういった内容を海外発信されたらどう思うのでしょうね?

加藤茶 仲本工事さん、ぶっちゃけ気持ち悪い
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1801299.html

ラサール石井も気持ち悪いなあ
http://www.yukawanet.com/archives/4700663.html

偽アカウントに注意(上記2つは本人の発言で間違いないが偽には注意ください)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/26/news137.html

大桃美代子さんを侮辱?(麻木さんを引きずり下ろしたかった確信犯と指摘)
http://hosyusokuhou.jp/archives/38875670.html


追記2)
罪のない一般人にもツイッターで問題発言?

「茶のしずく」被害者に対し、「使い続けるアレルギー持ちの被害者に問題がある気がするわ」と発言。
http://hosyusokuhou.jp/archives/38880768.html

(アレルギーの無い人でも発症した問題であり、かなり不適切な発言。参考:wiki悠香(茶のしずく)


追記3)
やはり女性の敵?

倖田來未のトンデモ問題発言「35歳で羊水腐る」に「的外れではない」と同調?
http://hosyusokuhou.jp/archives/38874875.html


追記4)
この人、男はやっぱりお金だと思っている?

恋のから騒ぎ同期の結婚相手男性に「懐以外はとっても温かい人間的に申し分ない人です」とブログにてセクハラ(?)発言
http://hosyusokuhou.jp/archives/38874703.html


追記5)
政治資金規正法違反の疑い?(あくまでも噂レベルということでお願いします)

塩村文夏議員、これがマジなら資格剥奪?
http://www.news-us.jp/article/400444269.html


追記6)
彼女の地元福山で塩村と言えば、、、(あくまでも噂レベルということでお願いします)

塩村議員の父親?
http://www.news-us.jp/article/400304476.html


追記7)
電通絡み?(あくまでも噂レベルということでお願いします)

塩村議員擁護は電通がやっていた?
http://www.news-us.jp/article/400480245.html


追記8)
押尾容疑者の被害者(薬で殺されたようなもの)を不倫していたあなたが悪い、気分悪いと非難。

押尾のニュースは気分悪い
http://hosyusokuhou.jp/archives/38881129.html

(ネットでは不倫していたお前が言うな!との突っ込みあり)



追記9)
ホストクラブに通っているという情報はガセである可能性が高いとの指摘。

【愛国的捏造】保守速報「塩村都議が公費でホストクラブw」→実は議員になる5年前のイベントMCの写真
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403770329/




関連1)みんなの党の両角穣幹事長のびっくり発言と言動!?(あくまでも噂レベルということでお願いします)

最初は「あいつ不倫しているんですよ」(塩村議員について)と一緒に笑っていたらしい?
http://www.news-us.jp/article/400543759.html



関連2)あまりにも準備良すぎるとの指摘

まだセクハラ発言議員の党名も分からないのに著名運動?
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/38851020.html


塩村文夏(あやか)議員は何故世界に発信!?(塩村議員への差別発言関連情報その2)

 塩村文夏議員がまるで朝鮮人とか書いているブログがあり、ちょっとむかつきました。

自民党議員に差別された、かわいそうな女性をけなすなんてけしからんと思って内容をチェックしたわけです。前回そのことについていろいろと書きましたが、今回はその続編です。

今回、チェックしたブログ記事→嘘のオンパレード塩村文夏!外国特派員協会で会見・嘘妊娠・選挙事務所費トラブル・まるで朝鮮人


まさか塩村文夏議員が嘘を付くはずが無いと思って上記ブログを確認したのですが、、、。


 結果的に、、、正直なところ、かなりグレーだという感じがしました。それも黒にかなり近いグレーという印象(詳しくは先に書いた感想を確認ください→塩村文夏議員の涙は嘘?発言も一部は嘘?


で、今回、新たに追加されていた情報は、、、。


何故、わざわざ外国特派員協会で取材を受けたのか?ということなどです。


普通の感覚であれば、こういった情報を世界に発信するというのは差別を受けた側だとしても気がひけるはずです。日本の恥の部分ですからね。


発信するにしても日本国内に留めておこうというのが普通の感覚であり、特に議員であるならば当然のことかと。


だって、アメリカとかでは韓国人らによって嘘の内容が書かれた慰安婦像が作られ、その内容を信じている人達によって日本の子供達がいじめられたりする事例が発生しているのです。今回の情報が変な方向に流れて、更にいじめがエスカレートする可能性があります。日本パッシングを助長するような行動は議員としてやってはいけないでしょう。

この辺りが日本人としては考えにくい。まるで韓国などを助けるような行動に出ている。それが先のブログで書かれていたまるで朝鮮人ということに繋がっているようです。

(個人的にはそこまで言うべきでないと思いますが)


議員としておかしいという点についてはフィフィさんも指摘されていますので、先に紹介したブログにて確認ください。


あと、それ以外にも以下のような情報が、、、。


(塩村文夏議員の発言集、過去の行動など)
・「今まで付き合った人は慰謝料くれたから、男とタダでは別れない。一番多い慰謝料は【1500万円】だった!」(2007年5月19日)

・「デートでレストランに行ったら、勝手に最高金額のコースを選んで注文する。」(2007年9月1日)

・「交際している男性に妊娠したとウソをついた」
 
・「私は計算で泣く」というテーマの時に、「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」(2007年9月15日)

・『恋から』美人都議〈みんなの党・塩村あやか〉「選挙事務所の家賃未払い」トラブル FRIDAY(フライデー) 2013年10月18日号(リンク) ← NEW!!
http://boox.jp/index.php?module=ecitemdtl&action=pdetail&it=MT&cd=4910222131030


・「みんなの党」倫理委員長の三谷英弘衆院議院と不倫疑惑!(週刊文春2014年4月24日号)

・都議会セクハラヤジ事件で注目されると、自分に都合の悪いWikipediaの記述を削除



 新しい情報も入って、ますますグレーな感じがします。選挙事務所の家賃未払いトラブルでは家賃未払い以外の多々の問題があることが週刊誌で指摘されています。週刊誌というのは小さな情報でも話を大きくしてしまう傾向があるので、
塩村文夏議員をおとしめるために、わざと大げさに情報を作っているのかもしれませんが、、、塩村文夏議員が過去に様々な嘘をついたり、人を貶めてきたことから考えると、決しておおげさではないとも感じます。


 まだ結論を出すには早いとも思いますが、、、個人的には塩村文夏議員の言うことが全面的に正しいとは思えないというのが正直なところです。もちろん、今回紹介したブログ記事が正しいとは限りません。塩村文夏議員の発言は全て正しいのかもしれません。

 どちらに偏ることなく
多方面から情報を取って冷静に判断したいところです。


 あなたは今回の女性差別発言騒動どのように考えるでしょうか?

よかったらアンケートに回答ください。


やはり、いろいろと情報取るべき思った方はこちらもチェック!→


(今後も続編を追加する予定。最新情報はこちら→塩村議員への差別発言関連)

塩村文夏(あやか)議員の涙は嘘?発言も一部は嘘?(塩村議員への差別発言関連情報その1)

 塩村文夏議員がまるで朝鮮人とか書いているブログがあり、ちょっとむかつきました。

自民党議員に差別された、かわいそうな女性をけなすなんてけしからんと思って内容をチェックしたわけです。


ヤジは鈴木章浩都議・「産めないのか」否定・塩村文夏の捏造?TBSとNHKが仕込みインタビュー


 まず、鈴木都議が「早く結婚した方がいいのではないのか?」という意味合いの野次を認めたものの、「生めないのか?」という野次はしていないと発言しています。

 私がそれをテレビで聞いた時には、こいつ(鈴木議員)は嘘をついているのでは?と感じ、それとも他の自民党議員をかばっているのか?とも感じました。要するに鈴木議員やその他自民党議員が悪徳集団だと思ったわけです。とにかくひどい奴だと感じました。


 でも、先のブログを読むと「生めないのか?」という発言は無かったようなことが書いてあります。塩村文夏議員と同じ「みんなの党」の議員に聞いてもそのような発言は聞こえなかったとのことです。録音聞いても、、、、確かにそのような発言は聞こえてきません。アレレ?この発言が差別の肝の部分なのに何かおかしい。


 要するに、先のブログでは塩村文夏議員が話を大きくして、かわいそうな女性を演じた可能性が高いという指摘がなされています。


 この話には続報があるので、それは後に書くとして、、、塩村文夏議員が嘘をつくような人かどうかも考えてみたいと思います。差別発言されたかわいそうな塩村文夏議員が嘘をつくはずがないでしょ!と思っていたのですが、、、。


先のブログでは塩村文夏議員の過去の発言などを取り上げています。

(塩村議員の発言集、過去の行動など)
・「今まで付き合った人は慰謝料くれたから、男とタダでは別れない。一番多い慰謝料は【1500万円】だった!」(2007年5月19日)

・「デートでレストランに行ったら、勝手に最高金額のコースを選んで注文する。」(2007年9月1日)

・「交際している男性に妊娠したとウソをついた」
 
・「私は計算で泣く」というテーマの時に、「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」(2007年9月15日)

・「みんなの党」倫理委員長の三谷英弘衆院議院と不倫疑惑!(週刊文春2014年4月24日号)

・都議会セクハラヤジ事件で注目されると、自分に都合の悪いWikipediaの記述を削除


 この発言集などから単純に指摘できることは、塩村議員が平気で嘘を付く人だということです。しかも慰謝料を吊り上げるために「妊娠した」という悪質な嘘をついてきた可能性もあります(本当ならば詐欺事件では?)。慰謝料請求は一度や二度ではない様子。そして、かわいそうな自分を演じるために嘘泣きも平気でするようです。好きでなくてもお金(慰謝料など)目的で付き合った可能性もあるかもしれません。要するに、「女性という弱い立場であることを利用した嘘を数多くついてきた」と自分でおもしろおかしく語っていたということです。


 もしかしたら、今回も、、、と考えるのは自然なことかもしれません。


 発言集はバラエティ番組に出ていた時のものでして、テレビ向けに多少は話を盛った部分はあるかもしれませんが、、、それでもかなりひどい話で、作ったにしては真実味がありすぎ。少なくとも常人には理解できない考えの持ち主だという感じがします。


 ということで、、、。

 
 断定はできませんが、塩村議員の嘘の発言(一部が嘘)や嘘泣きに、これはかっこうのネタだと食いついたマスコミが嘘の上塗りをしている可能性があります。マスコミは街頭インタビューでも市民の声を仕込みまでしていたのですから既に黒です(マスコミの仕込みについては先のブログ参照ください)。

 
 もちろん、紹介したブログの内容が間違っている可能性もありますが、、、これだけ「マスコミは信用できない、騙されるな!」と書いてきた私がマスコミにコロッと騙された感があり、ちょっとばかり恥ずかしいです。


 私としては、、、先に紹介したブログの情報を全て信じるわけでもなく、テレビの情報を全て信じるわけでもなくまずは頭の中をゼロにして、かわいそうとかの感情や情緒に流されることなく、本当に何が正しいのか様々な情報を確認して真実を追究したいと思います。


 あなたも様々な角度から情報を取って今回の女性差別発言騒動について考えてくださいね。

(よかったらアンケートに回答ください。アンケートの結果見るだけでもOKです。様々な考え方を知ることができます)

やはり、いろいろと情報取るべき思った方はこちらもチェック!→


(今後も続編を追加する予定。最新情報はこちら→塩村議員への差別発言関連)


最新記事
カテゴリー
応援宜しくです。
一日、一回以下のバナーをクリックして応援してくれるとはげみになります。


海外ニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
アンケート
良かったらアンケート回答ください。また、大変興味深い結果やご意見をいただいていますので、確認するだけでも面白いと思います。










「やっぱり韓国だよね」の現在順位を確認!


アクセスランキング


Ranking!
ギャラリー
  • あいかわらず寝ぼけている舛添要一東京都知事【日韓】「仁川アジア大会の経験を学びたい」、舛添都知事が五輪協力を要請、韓国大使は嫌韓デモ対策を求める
  • 人権派とは人権をネタにして稼ごうとする嘘つきのこと?【慰安婦】タイ人女性『英国兵は日本兵より酷かった』、福島『余計なことをいうな!』、福島みずほ氏が慰安婦裁判で証言工作
  • 人権派とは人権をネタにして稼ごうとする嘘つきのこと?【慰安婦】タイ人女性『英国兵は日本兵より酷かった』、福島『余計なことをいうな!』、福島みずほ氏が慰安婦裁判で証言工作
  • 日本人女は早く新大久保に来るニダ!【日韓】韓流ブーム!コリアン男子と付き合うメリット・5つ、“もう、日本男児は嫌だー”なんて思っている女子必見です★2
  • (拡散希望!)朝日新聞の犯罪行為で苦しむ日本人がいます【zakzak】在米日本人・今村照美さん「誤報はいまも米国で『利用』されている、朝日は責任を感じているのか」
  • 韓流の新手法!何が出るか分からないシークレットライブ!【韓流】ブレイク必至のイケメンボーイズグループNU’EST、シークレットライブに1000人のファンが殺到!泣き出すファン続出
  • 韓流の新手法!何が出るか分からないシークレットライブ!【韓流】ブレイク必至のイケメンボーイズグループNU’EST、シークレットライブに1000人のファンが殺到!泣き出すファン続出
  • クララという名前に騙された!本日の「この人誰?」韓国コーナーの時間です【韓流】『クララが日本に』~外国でも完璧なスタイルを誇示・・・「日本に来ました」
  • 【北朝鮮】「卑屈で間抜けな売国奴」「恥知らず」 北朝鮮が「米軍慰安婦問題」で韓国を非難
  • ライブドアブログ