1 :犇@犇φ ★:2013/07/31(水) 00:56:10.42 ID:???
■[社説]死を招いた無謀な海外遠征登山

日本の山岳地帯である長野県の中央アルプスで遭難した韓国人団体登山客5人のうち70代など韓国人男性3人が死亡し2人が行方不明となっている。釜山の山岳会会員らとその知人など20人で構成された登山客一行は、29日朝いくつかのグループに分かれて登攀中だったが、朝から風雨が強く天気が良くなかったという。何よりも行方不明の遭難者を探すのが最優先だ。日本警察が失踪者捜索に最善を尽くすことを望む。

今回の事故は無謀な海外遠征登山に対する警鐘を鳴らすものだ。いくら登山経験が多い山岳会会員たちといっても、悪天候の中で地形に習熟しない海外遠征登山をすることになれば大きな事故に遭う憂慮がやはり残る。登山前に天気情報を十分に調べ、非常連絡対策を立てるなど入念な準備が必要だ。今回の事故も悪天候を押し切った登山のうえ、携帯電話など通信手段が動作せず救助が難しくなったことが把握されている。我が国の
登山客が所持していた携帯電話は日本の山岳地域では無用の物だった。70代の韓国人男性が負傷して動けない事態が発生したが、現地警察に救助要請をしたのは近くを通りかかった日本人だった。日本でローミングしている携帯電話であっても、通信会社次第で山岳など地域により不通になる場合が多いためだ。

日本政府は経済活性化のために、登山客など外国人観光客誘致に努力を傾けている。そうであるなら、外国人登山客の安全のための非常対策を立てて当然だ。まずは、山岳地域など事故が発生しやすい旅行地では日本現地で非常時に使用できる携帯電話を貸与する案を考慮してみる必要がある。それでこそ非常時に事故現場からの円滑な通信が可能になり、事故を防止したり追加事故を防げる。登山客も海外遠征登山時には悪天
候や高齢者が多い場合、現地の登山ガイドを伴うなど事故予防措置を取るのが望ましい。

▽ソース:釜山日報/Naverニュース(韓国語)(2013-07-30 10:54)
http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20130730000116
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=082&aid=0000401855

▽関連スレ:
【国内/長野】韓国人ツアー客による中央アルプスの遭難事故で9人中4人が死亡★2[07/30]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375186400/

▽前スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375194996/

<元スレ>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375199770/

<ブログ主コメ>

救助に動いた日本にお礼は全くなく、要望ばかり。これがスタンダードなのでしょうか?日本語訳が間違っていないか?と勘ぐってしまうような記事です。


それはともかく、残念なことに4人が亡くなられたということでお悔やみ申し上げます。


続きを読む