やっぱり韓国だよね!(韓国の政治、経済の実態、犯罪、捏造、パクリ問題など)

日本ではあまり知られない韓国情報のまとめです。韓国の政治や経済の実態、企業の現状、実力などをなるべく冷静にまとめたつもりです(韓国があまりにもひどいので、まとめやっているうちに冷静さが失われていくことも実感しつつ、、、)。また、韓国は事実に反して日本を嫌うような教育をしています。はっきり言えば捏造教育。第三者も韓国の教科書はファンタジーと断罪しています。結果、政府、国家レベルで理不尽な対応、反応も度々あります。日本でどのような対応をするべきか情報を取って考えてみましょう。

反日毎日新聞

透明性って何だ?【日韓】世界はこう見る、集団的自衛権…「侵略しない透明性を」「在日米軍が機能すれば十分。日本の直接介入あってはならない」

韓国の教授が自分に都合の良いことばかりを並べています。でも、この文章を読む限りは、基本的には集団的自衛権賛成ということだよね。毎日新聞らしくない記事です。

あと、民主党時代に在日米軍は朝鮮戦争に日本の許可無しには参加できないことをアメリカと確認しているので勝手に米国は韓国を助けられません。よって米国が韓国を支援すること自体が日本からの支援になるので勘違いしちゃだめだよ。

そして、自衛隊は「韓国には派遣しない」という決まりを作ったらいいと思う。

韓国の無茶振りはいつもの通りと思った人はクリック→


1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 10:49:14.02 ID:???.net
世界はこう見る:集団的自衛権 韓国・国防大教授・韓庸燮氏

 ◇侵略しない透明性を??韓庸燮(ハンヨンソプ)氏

 日米同盟の範囲内で日本が集団的自衛権を行使することは可能だと思う。日本が歴史問題に対して真摯(しんし)な反省の態度を取ったうえで、軍事的にも責任ある役割を負うことは、中国が台頭し、安全保障環境が変化する東北アジアにおいてプラスになりうる。

 沖縄県・尖閣諸島の問題は、日本が米国にすべて依存してしまうと日中間の問題が米中間の問題になる。日中の直接対話を通じ、健全な勢力均衡の維持を目指すべきだ。

 ドイツは第二次世界大戦に対する責任を明確化させたうえで、北大西洋条約機構(NATO)の範囲内でアフガニスタン戦争にも参加した。これを参考にすべきだ。

 韓国にとって朝鮮半島有事の際、在日米軍内の国連軍基地が十分機能すれば良い。日本が直接、朝鮮半島に介入することはあってはならず間接的に支援してもらうということだ。周辺国を侵略しないという透明性がなければいけない。

 7月初旬の中韓首脳会談で、日本の自衛権拡大について憂慮の認識で一致したと韓国政府が発表したが、共同声明に反映されていないのは、深い議論になれば両国間の立場の違いが表面化しかねないと判断したからだろう。

ソース(毎日新聞) http://mainichi.jp/shimen/news/20140802ddm007010044000c.html?inb=ra

続きを読む

反日毎日新聞が意味不明の中国支持?、【毎日新聞】青木純「中国に支持されているからと日本人が沖縄独立論を批判しても広がりを止める事は出来ない」[06/06]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/06(木) 10:19:06.33 ID:???
記者の目:沖縄独立論 青木純(政治部)

沖縄県の本土復帰記念日の5月15日、同県宜野湾市の沖縄国際大で「琉球民族独立総合研究学会」の設立シンポジウムが開かれた。学会の設立は、酒席で話題になるだけで議論が深まらず「居酒屋独立論」と言われてきた沖縄の独立を、学問として継続的に研究していく初の試みだ。

こうした動きに対し、県内でも「沖縄だけで国防は担えない」「結局はどこかの属国になってしまう」など懐疑的な声は根強い。復帰後に育った若者世代は沖縄も日本の一部だという意識が強く、独立論自体を知らない人も少なくない。

だが、シンポジウムを取材し、本土への負の感情が渦巻く様子を目の当たりにして以来、「独立なんて無理」と切り捨てられる話ではないと思い始めた。沖縄に暮らす人の一部であっても、「日本人として生きていくのは嫌だ」と考える人がいる事実に本土の人は真剣に向き合い、その背景に思いをはせる必要があるのではないだろうか。

取材中、本土への負の感情を強く意識したのは、米軍基地の撤去を求める意見の表明や沖縄方言だけで行われたスピーチなどが終わり、今後の活動方針について、質疑応答が行われているときだった。

 「本土からの寄留民」と自己紹介をした男性が、今後開かれる学会に参加できるかを質問したところ、事務局側が「会員は琉球民族に限定している」と拒否。質問した男性がうなだれて会場を去った後、事務局のメンバーが「(学会設立には)日本人から、いろいろな嫌がらせ、脅迫を受けている。我々は静かな場で議論したいので、申し訳ないが日本人は遠慮してもらいたい」と発言すると、静まり返っていた場内に大きな拍手が湧き起こった。

沖縄で何年暮らしても、どんなに沖縄が好きでも、地域の一員として認められようと努力しても、本土の人なら問答無用で遠ざける??。本土で生まれ育った人間として悲しい気持ちで、その様子を見ていたが、はっとした。「これまで問答無用で本土から遠ざけられてきたのは、他でもない、沖縄の人たちだったのではないか」と思ったからだ。

「4・28の式典を見て、自分は日本人だという意識がエンプティー(空)になった」

シンポジウムに参加した宜野湾市の会社経営の男性(46)から、4月28日に東京で開かれた政府主催の主権回復記念式典への思いを聞いた。この日は61年前、日本が国際社会に復帰する代わりに、沖縄と奄美、小笠原が本土から切り離され、引き続き米国の施政権下に置かれることになった日だ。

男性は少年時代に本土で暮らした経験があり、元々は日本への帰属意識が強く、国から求められれば率先して国防に貢献しようとも考えていた。ところが、政府は沖縄の意向に関係なく米軍普天間飛行場の県内移設、同飛行場へのオスプレイ配備などを進める一方、沖縄が求める日米地位協定の改定には一向に手をつけない。

「沖縄は本当に日本なのか」との疑念が深まる中で、「4・28」式典の開催を知り、「政府が自ら『沖縄は日本ではない』と宣言したのと同じ。これで心置きなく独立を目指せるようになった」という。

もちろん、シンポジウム参加者にはそれぞれ個別の事情があると思う。1972年の本土復帰前から独立を目指してきたという人もいた。琉球王朝時代から関係の深い中国への親近感を訴える人もいた。だが、この男性のように元々は「日本」への愛着を持ちながら、政府・本土の姿勢に失望して独立を考えるようになった人がいるのも事実だ。本土への不満や反感を背景に、独立論がじわじわと広がっていくことは十分考えられる。

中国では、共産党機関紙が沖縄の帰属を「未解決」とする歴史学者の論文を載せたり、日本に対するけん制に利用できるとして、系列紙が沖縄の独立論者を支持するよう呼び掛けたりするなど、沖縄をめぐる動きが活発化している。日本の主権にかかわる話であり、こうした干渉にはきちんと反論していく必要がある。

だが、学会の議論を妨害したり、理念を支持する人を批判したりしても、独立論の広がりを止めることはできないはずだ。それでは、沖縄の人々の心を本土から、さらに遠ざけるだけではないか、と思う。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130606k0000m070113000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20130606k0000m070113000c2.html


<元スレ>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370481546/

<ブログ主コメ>沖縄県民へのアンケートでは中国への印象が良くないのは9割にも上ったんだよね?要するに少なくとも、9割以上は自分達のことを日本人として強く意識しているということ。で、この記事は何なの?1割以下の人をしらみつぶしに探し出して、、、インタビューして、、、そして、たった1人の中国支持の声をタイトルにするのって、ほぼ捏造レベルだよね。


これが沖縄県民の声とか言いたいのかな?本当に毎日新聞って馬鹿で反日でどうしようもないと思うよ。そうそう、今回は韓国直接関係ないけど、、、間接的にありそうですよね?


参考:【沖縄県民意識調査】 中国に「よくない」印象を持っている9割・・・沖縄県

http://blog.livedoor.jp/yasukunisakura/archives/27738422.html



反日毎日新聞は早く滅びろと思う人は応援クリックお願いします→海外ブログランキング


楽天で「反日 毎日新聞」で検索しました。マスコミに問題あるという情報は多いようですが、、、→反日 毎日新聞(楽天)


続きを読む

【日中韓】朝日新聞社説 アジアの国境―繁栄わかちあう知恵を[01/06]

1 :ピアノを弾く大酋長φ ★:2013/01/06(日) 12:23:02.32 ID:???
アジアの国境―繁栄わかちあう知恵を

今から100年近く前、北欧を舞台に始まった話である。

 バルト海の北方に浮かぶオーランド諸島。小さな島を全部あわせれば、沖縄本島をひとまわり大きくした広さになる。

 この島々の領有権をめぐってフィンランドと隣国スウェーデンとの間で争いがおきた。フィンランドは古くからの統治の実績を言い、スウェーデンは自国語を日常生活で使う住民の思いを理由にあげた。両国の対立は国際連盟に持ち込まれた。

■北欧の「非武の島」

 1921年6月、連盟の裁定が下った。フィンランドへの帰属を認めるかわりに、島を非武装中立とし、住民の自治を認めるべし――。

 両国はこれを受け入れ、オーランドを「非武の島」とする国際協定が結ばれた。

 当時の国際連盟事務次長、新渡戸(にとべ)稲造は「将来、諸国間の友好関係を妨げる類似の問題が生じた場合、大小にかかわらずその処置の先例を確立することになる」と語った。だが裁定の意義はそれにとどまらない。

 国境はもともと、国と国、人と人を隔てる。しかし2万8千人の島民にとって、いまや国境はあってなきがごとき存在だ。

 むしろ国と国、人と人とをつなぐものにさえなっている。

 海を渡るフェリーの乗客にパスポートは必要ない。島の高校を出た若者の7割が隣国スウェーデンの大学に進む。自治政府のカミラ・グネル首相は「国境を越える人が増えれば島の経済も潤う。あの裁定が私たちを豊かにしてくれた」と話す。

 バルト海南方にあるドイツでも国境の持つ意味を変えようとする努力が払われてきた。

 首都ベルリンから電車で1時間の国境の街フランクフルト・オーデル。第2次世界大戦前、一帯はドイツ領だった。しかし敗戦によってオーデル川の対岸はポーランド領となった。多くのドイツ人が旧ソ連陣営となった地域から追われ、オーデル川を越えてきた。

■歴史問題の清算

 国境の壁に穴をあけようという試みは1970年に始まる。

 旧西ドイツのブラント首相がポーランドなど旧ソ連陣営を訪問し、敗戦後に引かれた国境線を受け入れた。国内には不満があったが、東西欧州の共存と安定を手にするためだ。

 オーデル川沿いのドイツ領にあるヨーロッパ大学を訪ねた。冷戦が終わった後の91年に創設された。「東西のかけ橋」になるとの校是の下に取り組んでいるのが、故郷訪問プロジェクトだ。旧ドイツ領へ帰郷する人々の旅行や通訳の手配を学生たちが引き受ける。国境を超えて人と人とをつなぐ取り組みだ。

 欧州がたどってきた歩みと、東アジアの現状は異なる。

 日本は昨年、領土問題で中国や韓国との対立を深めた。政府間の主張はすれ違ったままだ。新渡戸が関わった裁定をあてはめる条件は整っていない。 
 経済グローバル化による相互依存の深まりにもかかわらず、日本の近隣で領土をめぐる緊張が高まった背景には、先の戦争をめぐる歴史問題がある。 
ドイツはナチスの戦争犯罪を全面的に認め、周辺国とともに欧州の統合を引っ張ってきた。 

 日本も、過去の侵略に対する反省と謝罪の意をさまざまな機会に表し、東南アジアでは日本への理解が広がった。 

 ところが肝心の近隣国との信頼関係は、歴史認識をめぐる一部政治家の浅慮な言動によって何度も揺るがされた。 

 中国の台頭による日中の力関係の変化も、双方の人々の意識の溝を広げている。 


■不信の構造を断つこうした不信の構造をどうすれば崩せるのか。地道な試みは続いている。 

 東京大と北京大の学生による「京論壇」というフォーラムがある。双方二十数人の学生が毎年合宿し、英語で討論する。7回目の開催にあたる昨年秋、日中関係は緊張の極にあった。 

 それでも学生たちは分科会の一つで、あえて尖閣問題を取り上げた。反日デモが繰り広げられた北京、そして東京と2週間余り、両政府の主張を吟味し、議論をぶつけた。学者の意見を聞き、企業も訪ねた。 

 最終的に、相手国の言い分をそのまま認める学生はいなかった。ただ、それぞれの考えが生まれた教育やメディア環境を話すうち、「政府の意見に確信が持てない」という声も出た。報告会では、政府ではなく、学生それぞれの意見を述べた。 

 「折り合いは見つからなかったけれど、議論を続けることで相手を理解し、信頼感が生まれた。日中関係を良くするには僕たちがつながっていくことが大事だと思う」。代表の幸松大喜さん(21)はこう振り返る。 

 中国やインド、インドネシアなどが台頭する21世紀はアジアの時代だ。軍事対立の道に舞い戻ってはならない。平和と繁栄を分かちあうため、困難を乗り越えていこう。 
(おわり)

ソース:朝日新聞 2013年1月6日(日)付
http://www.asahi.com/paper/editorial20130106.html


<元スレ>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357442582/l50

<ブログ主コメ>慰安婦も靖国参拝も売日朝日新聞が騒いで大きくなった。平和的に解決しようなどと言っているが対立を起こしたのはこの売日新聞社ということだ。早くつぶれて欲しい。


朝日新聞は早くつぶれろ!と思った方はクリック→人気ブログランキング



続きを読む

【毎日新聞/社説】「安倍首相の円安誘導に一部の国から懸念の声、人民元自由化にも不都合」[12/28]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/28(金) 11:36:51.88 ID:???
日本経済は米国、中国に次ぐ3番目の規模を持つ。「転落した」と悲観する向きも国内にはあるが、世界は「3位の経済大国」として注目している。さまざまな影響が国外にも及ぶからだ。安倍政権には、その責任を忘れず主要経済国としての自覚を持った政策を遂行してほしい。そこでまず注文しておきたいのは、早期に財政健全化のルールを明示することである。

安倍晋三首相が目指す「強い経済」は、日本はもちろん、世界にとっても望ましい。しかし、歯止めなき借金による財政出動では、本当の意味の強い経済は実現できまい。

12年度補正予算について首相は、民主党政権が決めた「年44兆円の新規国債発行枠」にとらわれることなく大型化するよう指示した。株式市場は好感し、公共事業関連銘柄を中心に連日値上がりしているが、借金頼みのバブル経済は早晩、行き詰まる。そうなれば、世界経済にも迷惑をかけることになる。

財政再建は主要国が合意した共通の目標だ。10年にカナダで開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で先進国は、財政赤字の半減目標を掲げた。日本は財政が悪すぎるため、ハードルを下げた独自目標で例外扱いしてもらったが、「44兆円枠」さえ守れないようでは、その達成も困難になろう。

あからさまな円安誘導も、経済大国として誇れる政策ではない。為替相場は、経済の実態から極端にかけ離れた行き過ぎや乱高下といった場合を除き、市場に委ねるのが国際社会の了解事項だ。首脳や経済閣僚が具体的な相場水準に言及して誘導するようなことはしないものである。

安倍首相には、円高・ドル安につながる米国の大規模な金融緩和に対抗すべきだとの考えがあるようだ。しかし、効果の限界や弊害が指摘されている他国の政策は本来、追随して対抗するのではなく、第三国と協調して修正を促すべきだろう。

すでに一部の国から懸念の声が出ているが、通貨安競争に拍車をかけ、途上国や新興国に混乱が及ぶようなことは、責任ある先進国のとるべき行為ではない。中国に人民元の自由化など求めていく上でも不都合だ。

マネーは地球規模で動いている。積極的な金融緩和と円安政策により、円を借りて海外の高い運用先に投資する流れが活発化する可能性がある。日本経済を強くする投資にお金が向かわず、海外でバブルなどひずみを生むだけかもしれない。

安倍政権は日本を「世界で一番企業が活動しやすい国」にしたいとも言っている。大胆な規制緩和や透明な制度、構造改革を通じ、この目標にこそ力を入れてほしい。

http://mainichi.jp/opinion/news/20121228k0000m070132000c.html


<元スレ>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356662211/

<ブログ主コメ>円安→日本の競争力アップが困る反日新聞社の意見ですね。ここまであからさまだと呆れます。毎日新聞のような反日勢力は早くつぶれて欲しい。


毎日新聞はあいかわらず反日だと思った方はクリック→人気ブログランキング



続きを読む

【政治】河野洋平氏「憲法9条と核廃絶の初志忘れずに、アジアを平和に向かわせる知恵を」[12/25]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/25(火) 10:43:59.15 ID:???
河野洋平・元衆議院議長は24日、毎日新聞に寄せた記事で「憲法9条と核兵器廃絶の初志忘れずに」と主張した。「日本維新の会」の石原慎太郎代表が唱える核武装論や、自民党の安倍総裁が唱える平和憲法改正論を念頭に置いたものだ。河野元衆院議長は、従軍慰安婦の強制動員を認めて謝罪した「河野談話」の発表を主導した良心的政治家の一人。

河野元議長は「わが国には核攻撃の惨禍に見舞われた経験を世界の人々に知らせる歴史的使命があり、核兵器廃絶を先頭に立って訴えるという初志を忘れるべきではないと考える」 「国際社会における『発言力』は、核兵器の保持によってのみ生まれてくるものではない。 歴史に対する洞察を持ち、弱い立場の国々の側に立ち、ビジョンを示すソフトパワーを軽視してはならない。 憲法で『戦争放棄』を明確にしていることは、わが国のソフトパワーの重要な源の一つだ」と記した。

さらに河野元議長は「次の首相には、(周辺国との)対立をあおらず、憲法9条を指針として、長期的にアジアをより少ない軍備で平和で安定した地域に向かわせる知恵が求められている」とも記した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/25/2012122500392.html


<元スレ>http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356399839/

<ブログ主コメ>全否定するつもりもないけど、こういう人の言うことって理想論にすぎないと思う。理想論をかざしている間に竹島は占領され、大統領は上陸し、天皇蔑視発言まで来た。理想論だけではどうにもならない現実を見て欲しいと思う。


理想論は聞き飽きたと思う人はクリック→人気ブログランキング

続きを読む
最新記事
カテゴリー
応援宜しくです。
一日、一回以下のバナーをクリックして応援してくれるとはげみになります。


海外ニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
アンケート
良かったらアンケート回答ください。また、大変興味深い結果やご意見をいただいていますので、確認するだけでも面白いと思います。










「やっぱり韓国だよね」の現在順位を確認!


アクセスランキング


Ranking!
ギャラリー
  • あいかわらず寝ぼけている舛添要一東京都知事【日韓】「仁川アジア大会の経験を学びたい」、舛添都知事が五輪協力を要請、韓国大使は嫌韓デモ対策を求める
  • 人権派とは人権をネタにして稼ごうとする嘘つきのこと?【慰安婦】タイ人女性『英国兵は日本兵より酷かった』、福島『余計なことをいうな!』、福島みずほ氏が慰安婦裁判で証言工作
  • 人権派とは人権をネタにして稼ごうとする嘘つきのこと?【慰安婦】タイ人女性『英国兵は日本兵より酷かった』、福島『余計なことをいうな!』、福島みずほ氏が慰安婦裁判で証言工作
  • 日本人女は早く新大久保に来るニダ!【日韓】韓流ブーム!コリアン男子と付き合うメリット・5つ、“もう、日本男児は嫌だー”なんて思っている女子必見です★2
  • (拡散希望!)朝日新聞の犯罪行為で苦しむ日本人がいます【zakzak】在米日本人・今村照美さん「誤報はいまも米国で『利用』されている、朝日は責任を感じているのか」
  • 韓流の新手法!何が出るか分からないシークレットライブ!【韓流】ブレイク必至のイケメンボーイズグループNU’EST、シークレットライブに1000人のファンが殺到!泣き出すファン続出
  • 韓流の新手法!何が出るか分からないシークレットライブ!【韓流】ブレイク必至のイケメンボーイズグループNU’EST、シークレットライブに1000人のファンが殺到!泣き出すファン続出
  • クララという名前に騙された!本日の「この人誰?」韓国コーナーの時間です【韓流】『クララが日本に』~外国でも完璧なスタイルを誇示・・・「日本に来ました」
  • 【北朝鮮】「卑屈で間抜けな売国奴」「恥知らず」 北朝鮮が「米軍慰安婦問題」で韓国を非難
  • ライブドアブログ