また、韓国で痛ましい人災が起きました。亡くなった方にはお悔やみ申し上げます。

この事故は様々な複合要因で起きたものです。信じられない話がいくつか出てきます。その1つ1つでは事故にはならずとも複合することで大きな事故になっている。

危険があるのはどこの国でも同じです。日本でも同じ。車があれば事故はどうしても起こる。そこで問題になるのは信号などの設備、ルール、そしてそれを守ろうとする国民の意識。

今回の事故では設備、ルール、そして意識全てにおいて問題があり、複合要因として大きな事故になってしまいました。

特に韓国が気をつけて欲しいのは「意識」の部分です。韓国では「自己の利益のためにはルールを守らないのは当然」という人が多いように感じます。信号無視なども多い。日本にもルールを無視する人はいますが、やはり韓国の方が圧倒的に多いように感じます。

ルールを守るのは当然!という意識を多くの人に持っていただければと思います。

そして、このような事故があった後も、公演中の「4Minute」は歌いきり、事故を知らずに次に向かったとのこと。このような大惨事があっても気が付かないなんてことがあるのでしょうか?個人的にはこの部分が一番びっくり。何かが大きく欠けているような気がしてなりません。

おかしな部分が多すぎる事故だと思った人はクリック→→



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 20:45:35.24 ID:???.net
【社説】また人災…恥ずかしい惨事共和国=韓国
2014年10月19日13時03分
[? 中央SUNDAY/中央日報日本語版]

週末を控えた金曜日の夕方、帰り道でまた再びあきれ返る事故が広がった。17日夕方、京畿道城南(キョンギド・ソンナム)の板橋(パンギョ)テクノバレー野外広場で開かれた公演の途中、近隣の地下駐車場換気口のふたが崩落し、その上に立っていた観覧客がビル4階の高さに相当する18.7メートル下に転落、16人が死亡した。換気口を覆っていた格子状の金網8個のうち3個が人々の荷重に耐えられず崩れてむごい事故が起きた。

続きを読む