サムスンのお膝元、韓国でもiPhone 6が大人気らしいです。

同じ時期のギャラクシーノート4の予約3万台を大きく引離し、10万台以上の予約が入っているとのこと。ギャラクシーノート4の販売開始は9月後半だったので同じ時期で比較するのはどうかとも思いますが、かなりのシェアを取りそうです。

また、iPhone 6には韓国製の部品も多く使われており、サムスンの半導体も多く使われています。サムスンも大きな利益をあげることができる図式なので全部が全部悪いわけではありません。

とはいえ、、、サムスンのスマホはかなり厳しい状況であることは間違いないと思います。利益は更に減りそうな予感、、、。

韓国の新聞とかではiPhone 6を買うものは裏切り者とか書いていましたが、そういった警告もあまり効果なかったみたいですね。

なんだかんだ言ってもやっぱり韓国人だね!と思った人はクリック→



(参照元記事)
韓国でiPhone 6が大人気に! サムスンのギャラクシーノート4を圧倒―米メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000041-rcdc-cn&pos=4

Record China 10月29日(水)18時19分配信)

2014年10月28日、中国メディアによると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、韓国でも米アップル社の新型スマートフォン「iPhone6」 の予約が10月最終週から始まり、予約数はすでに10万台を超えたと伝えた。同じ期間における韓国サムスンのギャラクシーノート4は予約数が3万台と伸び 悩んでいる。

韓 国の3大キャリアは24日からiPhone6の予約受付を開始したが、その1つであるKTでは開始からわずか1分で1万台、30分で5万台を超える予約が 入った。またLGU+でも20分で2万台分の予約を受け付けており、サムスンの新型フラッグシップ端末ギャラクシーノート4の販売がiPhone6に遠く 及ばないことは明らかだという。

最大のキャリアであるSKテレコムは、iPhoneの具体的な予約数を明らかにしていないものの、すでに2回の予約分は完売となっており、3回目の予約を27日から受け付けている。

現在、韓国のスマートフォン市場におけるiPhoneのシェアは6%で、サムスン(63%)、LG(22%)、パンテック(7%)と比べると大きく遅れて いる。しかし、大型パネルを搭載したiPhone6、iPhone6 Plusに予約が集中していることで、さらなるシェアを獲得する可能性が出てきている。両機種は10月31日に正式に販売が開始される予だ。(翻訳・編集 /岡田)